CA面接の準備で重要な3つのポイント―その1

CAになるためには、必ず採用面接に合格しないとなりません。

ですので、まず、面接を通過しましょう。

そのために必要なCA面接の準備で重要なポイントを
これから3回に分けてお伝えしますね!

自分を深掘りする

まず、1つ目。
それは、面接の準備の準備をたくさんしておく、ということです。

すなわち、自分の考えを「深掘り」すること。
面接で聞かれることを実際に口に出して行ういわゆる面接練習を積極的にやるのはその後で大丈夫。

というか、これが出来ていれば「面接練習」はしなくてもいいくらいです。

自分自身の深掘り、

自分の中をどんどん掘り下げて行ってから言う言葉には必ず奥行きがでます。

ですので、自分自身をしっかり深く掘り下げておきましょう。

例えば、「自分が学生時代に最も力を入れたことは何ですか?」
という質問があるとします。

これはかなりの高頻度で聞かれます。
例えば、その問いに答えるときに、
あなたの「力を入れたこと」が
「アルバイト先のカフェでの仕事」だとします。
その場合、
「何を」がんばったのか?
「いつ」取り組んだのか?
「どうして」それをしたのか?
「どのように」それをしたのか?
それをして「何を」得たのか?

それらを深く掘り下げることが大切です。

これは文字にした方がやりやすいでしょう。

書いて、自分で読んで、また、気づいたことを書く。
それの繰り返しです。

そして、それらを踏まえ、
一番端的にそのがんばりを表せる
エピソードを入れて、だいたい1分(300文字)で語れる内容にしていきます。

もちろんその完成した回答もどんどん修正をかけていき、
本番には自分の気持ちとマッチしたものにし続けることも大切です。

CAとしての想像力を育む

実は、いわゆる「自問自答」というのはかなり高度な取り組みです。
でも、それに取り組んでいかれる意思の強さがCAとしての「可能性の力」になると思っています。

自分の気持ちを探っていくこととお客様の気持ちを想像して探っていくことは同じこと。

自分の気持ちを探ることで面接官に自分のことを
より分かりやすくお伝えできるし、
そうしているうちに
他人の気持ちの想像力もついてきます。

一石二鳥!!

ぜひ、取り組んでみていただきたいと思います。

CA面接の準備で重要な3つのポイント―その2に続きます。

1人でも多くの人に夢を叶えて幸せになってもらいたい💕
応援しています。