CA面接の準備で重要な3つのポイント―その2

 

CAになるためには、

必ず採用面接に合格しないとなりませんので、まず、面接を通過しましょう。

そのために必要なCA面接の準備で重要なポイントを3回に分けてお伝えしています。

1つ目がまだの方はこちらから

CA面接の準備で重要な3つのポイント―その1

今回は二つ目です。

自分を受け入れる

それは、自分の全てを受け入れること。

それのやり方をお伝えします。

まず、ご自身の「長所」を挙げてみましょう。
「短所」ならたくさん思いつくけど・・・と言う方がきっと多いのではないでしょうか?

それは少し、ご自身に厳しすぎる目線を持っていますね。

決して人と比較することなく、純粋に、かつ、自分なのに他人を見ているかのように自分を観ていきましょう。

もう少し言うならば「神目線」で自分を客観視することが大切です。

「こんなの大したことない」
「みんな普通に出来ている」

そんな風に感じるのは「EGO(自我)」です。自分のモノサシを使って計っているだけ。

ぜひ、自分のモノサシを一旦横に置いてみましょう。

長所を挙げる

自分の長所、すなわち自分のすばらしいところ。
自分の長所は少なくとも20個は挙げられるようになりましょう。

例えば、、、

・笑顔が多い
・優しい
・親切
・裏表がない
・人を疑わない
・信じる力がある
・相手の気持ちを思いやる
・律儀
・真面目
・頑張り屋
・気持ちの切り替えが早い
・記憶力がいい
・段取りがうまい
・正直
・正義感がある
・約束を守る
・責任感がある
・リラックスするのが上手
・明るい
・クリエイティブ
・頭の回転が速い
・ユーモアがある
・センスがいい
・興味があることがたくさん
・愛嬌がある
・アイデアが豊富
・感謝の心をもつ
・勇気がある
・共感できる
・感情が豊か
・マイペース
・我慢強い
・礼儀正しい
・コミュニケーションができる
・謙虚
・健康
・継続力がある
・知的好奇心が旺盛
・行動力がある
・聞き上手
・教えることが得意
・発想が豊か

この中に、ご自分にも当てはまるところがあれば、どんどん使ってください。

ご自分のいいところをたくさん見つけて、自分こそがCAとしてお客様にサービスを提供するお仕事に

相応しいというところをしっかりと自覚してください。

短所を挙げて長所に変える

次に「短所」に関してです。

ご自分の短所はたくさん見つかる、という自分に厳しいタイプは真面目な方に多いです。

a) 飽きっぽい
b) ネガティブ思考
c) 優柔不断
d) ケアレスミスが多い
e) 頑固

などが出てきた場合は、その短所と思われる点を「長所に変える」ということに取り組んでみてください。

試しに先ほど挙げたものを変えてみましょう。

a) 飽きっぽい ⇒ 好奇心が旺盛、切り替えできる

b)ネガティブ思考 ⇒ 思慮深い、冷静

c) 優柔不断 ⇒ いいところの見つけ上手、優しい

d) ケアレスミスが多い ⇒ 仕事が早い、頭の回転がいい

e) 頑固 ⇒ 意思が強い、信念がある

こんな感じです。

いかがでしょうか?ご自分のこととなると、少しやりにくいかもしれません。

でも、ご自分のことを「客観視」して、友達を励ますような気持ちで考えると上手くいくでしょう。

実は、この短所を長所に変える力は今後、お客様との会話で必ず役に立ちます。

お客様が謙遜しておっしゃる内容を上手に切り返して差し上げられたら、
きっと喜んでくださるでしょう。

ご自分の長所をたくさん挙げて、短所は長所に変えて、ご自分の魅力的なポイントを
たくさん見つけておいてくださいね!

CA面接の準備で重要な3つのポイント―その3

に続きます。

1人でも多くの人に夢を叶えて
幸せになってもらいたい💕
応援しています。