CA面接の準備で重要な3つのポイント―その3

CA面接の準備で重要なポイントを

3回に分けてお伝えしています。

1つ目・2つ目がまだの方はこちらから

CA面接の準備で重要な3つのポイント―その1

CA面接の準備で重要な3つのポイント―その2

今日は三つ目です。

 

心の視野を広くする

ここで視野と言うのは、

物理的な視野を指しているのではありません。

厳密に言うと目線の視野も広く持つといいのですが、

ここでは「心の視野」に限定してお伝えします。

自分のことだけを考えている人、

相手のことを考えている人、

チームのことを考えている人、

その組織全体のことを考えている人、

業界全体のことを考えている人、

地域のことを考えている人、

国のことを考えている人、

世界のことを考えている人、

地球のことを考えている人、

宇宙のことを考えている人、

このように心の視野は広がりを持ちます。

例えば、

CAになれたらカッコイイから、
CAになれたらいいなぁ、という考えは

「自分のことだけを考えている」状態。

もちろん、その想いが悪いわけではなく、

「それだけ」では足りないのでは?ということです。

「目の前の相手のことを考えている」ことを

やれている人は多いと思います。

アルバイトで接客業を選ぶ人、

仲間と一緒に何かを成し遂げることに

喜びを感じている人、

誰かを喜ばせることを常にしたいと考えている人、

そういう方は「相手のことを考えられる人」です。

さらに、

所属しているグループのみんなが

気分よく過ごせるように気を付けている人、

手助けが必要な人を助けたいと思い、

ボランティア活動をしている人、

そういう方は「周りのことを考えられる」人です。

ご自身の持つ視野を

少しでも広げる、という意識を

持っていることが重要だと思っています。

視野を広げる意味

視野を広げていくことは、

自分の存在意義を

確認していくことだと思います。

自分がいて、

他人がいて、

チームがいて、

組織全体があって、

業界があって、

地域があって、

国があって、

世界があって、

地球があって、

宇宙がある。

自分以外のすべての存在は

自分が存在する意義を明確にしてくれる。

そのことに感謝の気持ちが持てれば、

自分のことも

自分以外のことも

大切に感じることができます。

地球レベル・宇宙レベル

視野が広くなると、

見える景色が格段に違います。

例えば、CAの受験を考えるとき

・お給料

・待遇

・休日の日数

・フライトのパターン

・1日の労働時間

これを考えているときは、

自分しか見えていません。

これが悪いと言っているのではないです💦

ここから始まり、

でも、

ここで終わっていてはもったいないです。

その次は「相手」。

相手とはお客様や一緒に働く仲間。

そして、チームとは同じ職種の人。

それから、会社という組織。

その会社の企業理念を達成していくことによる社会貢献。

航空業界全体の牽引。

日本の各地域の発展。

日本という国の友好的な進展。

世界中の国々の平和的な親交。

地球全体のこと、環境の保全。

そして宇宙への希求。

どんどん、たくさんの立場の人たちが

どう考えるか?を

「想像」できる人になるということ。

様々な立場の人を慮った(おもんぱかった)
発言ができるようになるということ。

地球規模、宇宙規模の平和を

考えながら生きるようになるということ。

面接が始まる前に

このレベルになっておかれると

いいと思います❣

1人でも多くの人に夢を叶えて

幸せになってもらいたい💕

応援しています。

感謝✨